予約済みも合わせて2週間くらいでブログ記事30記事書き上げた心境

新しいブログを立ち上げ、『さあ、これから1ヶ月で100記事書き上げるぞー』なんて言っていたメルラーでしたが30記事書き上げた時点でもう苦しくなりました。

 

例えて言うなれば、潜水25mを一回も浮上せずにやっとの思いでできたのに、まだ後5本くらいあってもうこれ以上やると酸素不足で顔が白くなるみたいな感じです。

 

要するに、無理してブログを書いていたのにまたブログを書こうとする事が困難であるという事です。

 

やはり最初は勢いで1ヶ月100記事いけると思ったのですが、流石に30記事が限界なのでしょうか?(ちなみにこの記事で31記事目ですが、他にも下書きのみは終わっている記事が2記事ありますので正確には33記事目です。)

 

もう、とにかく記事がこれ以上書けないというところを何度も超えてきました。

でも、人間そんな簡単に単純な事が一番できない生き物なんですね。

 

『自分が思った事、考えた事、得意な事をブログに書く』

 

メルラーにはたったこれだけのスタンスなのですが、それが記事にうまく映らない。

 

散々、ブログの記事にも書いてきた事、『ブログの記事が全く書きたくない』が起こっています。

 

でも今まで2週間で30記事書いた事は雑記でもありませんでした。

 

本当にブログで稼いでいくためにはこのくらい必要なのかと思いましたが、これを100記事まで続けるのには厳しいと思います。

 

人それぞれ個人差がありますが、体調を崩さずに執筆するのが一番だと思いました。

 

この記事を書いているのは悪夢を2日連続で見た朝に書いています。

 

ちなみにその悪夢は2日連続同じ内容で、思い出すだけでグロテスクだと思いましたので伏せて起きます。

 

ブログ記事書きたくないけど書かなければならない 何としてでもブログ記事を書く方法

メルラーもブロガーとしてブログを書きたくない時はあります。

意外とまだ書きたくないとの戦いですかね…

しかし、今のところ毎日ブログを書き続けている方法があります。

今回はメルラー流の方法をご紹介します!

 

ブログを書きたくないわけではない

やる気がない、ほかにやりたい事がある、収入が得られていなくて不安なだけでは?

何かの理由でブログが書きたくないだけ。

ブログが書きたくないのは、自分らしいブログがかけていないだけ。

 

pink-hair-1450045_1920.jpg

頭をスッキリさせる

まず、ブログを書きたくない理由を探りましょう。

その理由が見つかれば解消しましょう。

 

 

table-3224645_1920.jpg

やる気がなければ、散歩したり、リラックスする。

もう、自暴自棄になったら体を動かしたり、だらけてみてはいかがでしょうか?

自然と体を動かすと、リフレッシュされます。

もちろん、散歩で十分です。

むしろ、散歩をした方がアイディアが浮かぶ人の方が多いと思います。

 

あとは、サウナに入りに行ったり、プールに入ったり、マッサージしてもらったりなどなど。

とにかく自分がリフレッシュできる事をしましょう。

 

 

blogging-336376_1920.jpg

趣味や宿題、仕事があればそれをやってしまう。

ブログを書く前に他にやる事があるのであればそれをすませた方がブログ記事執筆に集中できるのではないでしょうか?

 

それがもし、宿題や仕事であればなおさらそちらの方をすませた方が効率的にも良いと思います。

 

 

glasses-2861368_1920.jpg

収入がなくて不安であればポジティブに考える。

もし、収入がなくてこの先本当にブログで稼げていけるのか不安になったら、その事については考えないようにしましょう。

要するに、収入がない事が頭に過ぎらなければ不安にならないと思いますので、考えなければブログに集中できると思います。

 

それでも、収入の事で気になるようであれば、考え過ぎです。

何回も不安になるような事を考えているから収入がでないのです。

まずは、ブログの記事執筆。

ただ、目の前にあるその作業をこなしましょう。

 

 

sadness-3421489_1920.jpg

ブログ記事更新が続かない

よくブログ記事の更新が続かないという人が多いようですが、そのような場合は記事を書いていないだけです。

もし、記事の話題や書く記事がないというのならそれではブログ記事更新が続きません。

 

書きたい事を書こうとできなければ、続かないと思います。

『好きこそものの上手なれ』見たいな感じで、やりたくない事は人間やりたくないのです。

 

だから、楽な方に身をまかせるわけでもあると思いますが、そうではなく、むしろそれは書きたくないだけなのです。

記事を書きたくないから楽するのではなく、楽をしたいから記事を書きたくないだけです。

 

本当に一番楽なのは自分が書きたい記事を書く事です。

 

 

network-1989146_1920.png

最後に

メルラー流な方法かもしれませんが、人それぞれライフスタイルがあると思いますので参考にしてもらえばと思います。

誰も嫌な事をするために嫌な事をするのではありません。

 

修行だってそうですが、苦痛な事をするために修行に行くのではなく、修行をした後の目的があるから苦痛な事をするのです。

でも結局、苦痛な事をするわけですが、それは目的があるからやっているだけです。

目的を中心に自分と向き合ってみると解決法がわかるはずです。