ソーシャルアイコンとは?ソーシャルアイコンを入れる意図とは?ブログにソーシャルアイコンを入れる方法

大抵、ブログにソーシャルアイコンを入れる場合は、そのソーシャルアイコンの公式サイトからダウンロードすることができます。

たまに、海外で作られたソーシャルメディアであれば日本版のサイトからではなく、海外版のサイトからのみでしかダウンロードすることができなくなっている場合もあります。

 

 

ソーシャルアイコンの仕組み

ソーシャルアイコンとは例えば『Feedly』であれば、その『Feedly』のアイコンがあれば情報をその『Feedly』を通して拡散することができます。

また、ツイッターであれば『Feedly』と同じようにそのソーシャルアイコンから情報をツイッター内で拡散する事ができます!

 

 

ソーシャルアイコンを入れる意図

もちろん、ブログやサイトの情報拡散を目指し、多くの人にそのサイトやブログの事を知ってもらう事です。

ネットのSEOで広まるよりも影響力がある場合もあり、それらを『バズる』とも言います。

バズるとものすごいPV数を稼ぐ事ができます!

そして多くの人にブログの事、サイトの事を知ってもらう機会にもなります。

もちろん、SEOで情報を拡散する事もできますが情報を『拡散』するという点においては同じ意図ですので、使わない手はありません。

 

 

ソーシャルアイコンを入れる方法

それでは実際にソーシャルアイコンを入れてみましょう。

今回は『Feedly』を参考にご紹介していきます!

[box class=”yellow_box”]⑴公式サイトを探す

[/box]

今回は『Feedly』ですのでこの公式サイトを探します。

ちなみにダウンロードはこちら↓

Feedly

 

[box class=”yellow_box”]

⑵サイトの指示通りダウンロード

[/box]

今回はアイコンをクリックして選び、その後で自分がアイコンを設置したいサイト、あるいはブログのURLを入力して、テキストが出てきますのでそのテキストをコピーし、自分が設置したいサイトやブログにテーマの編集等で設置します。

 

こんな風に

follow us in feedly

 

設置する際は必ず、テキスト形式かhtmlで設置してください。

それ以外だと表示されない場合があります。

 

最後に

ソーシャルメディアは、今の時代誰もが利用すると言っても過言ではありません。

そのため、ネット上でサイトやブログを運営している人にとっては同じネットワークでつながる以上、ソーシャルメディアが手っ取り早く情報が拡散されやすくもあります。

 

もし、情報を拡散したいのであれば自分から情報を提供する場と提供を積極的に行っていかないと誰とも連絡がとれない無人島にいる事と同じような状態になってしまいます。

 

なので、情報を拡散したいのであれば積極的にこのようなソーシャルメディアを生かした戦略も頑張りましょう!

 

 

コメントを残す