ブログ記事書きたくないけど書かなければならない 何としてでもブログ記事を書く方法

メルラーもブロガーとしてブログを書きたくない時はあります。

意外とまだ書きたくないとの戦いですかね…

しかし、今のところ毎日ブログを書き続けている方法があります。

今回はメルラー流の方法をご紹介します!

 

ブログを書きたくないわけではない

やる気がない、ほかにやりたい事がある、収入が得られていなくて不安なだけでは?

何かの理由でブログが書きたくないだけ。

ブログが書きたくないのは、自分らしいブログがかけていないだけ。

 

pink-hair-1450045_1920.jpg

頭をスッキリさせる

まず、ブログを書きたくない理由を探りましょう。

その理由が見つかれば解消しましょう。

 

 

table-3224645_1920.jpg

やる気がなければ、散歩したり、リラックスする。

もう、自暴自棄になったら体を動かしたり、だらけてみてはいかがでしょうか?

自然と体を動かすと、リフレッシュされます。

もちろん、散歩で十分です。

むしろ、散歩をした方がアイディアが浮かぶ人の方が多いと思います。

 

あとは、サウナに入りに行ったり、プールに入ったり、マッサージしてもらったりなどなど。

とにかく自分がリフレッシュできる事をしましょう。

 

 

blogging-336376_1920.jpg

趣味や宿題、仕事があればそれをやってしまう。

ブログを書く前に他にやる事があるのであればそれをすませた方がブログ記事執筆に集中できるのではないでしょうか?

 

それがもし、宿題や仕事であればなおさらそちらの方をすませた方が効率的にも良いと思います。

 

 

glasses-2861368_1920.jpg

収入がなくて不安であればポジティブに考える。

もし、収入がなくてこの先本当にブログで稼げていけるのか不安になったら、その事については考えないようにしましょう。

要するに、収入がない事が頭に過ぎらなければ不安にならないと思いますので、考えなければブログに集中できると思います。

 

それでも、収入の事で気になるようであれば、考え過ぎです。

何回も不安になるような事を考えているから収入がでないのです。

まずは、ブログの記事執筆。

ただ、目の前にあるその作業をこなしましょう。

 

 

sadness-3421489_1920.jpg

ブログ記事更新が続かない

よくブログ記事の更新が続かないという人が多いようですが、そのような場合は記事を書いていないだけです。

もし、記事の話題や書く記事がないというのならそれではブログ記事更新が続きません。

 

書きたい事を書こうとできなければ、続かないと思います。

『好きこそものの上手なれ』見たいな感じで、やりたくない事は人間やりたくないのです。

 

だから、楽な方に身をまかせるわけでもあると思いますが、そうではなく、むしろそれは書きたくないだけなのです。

記事を書きたくないから楽するのではなく、楽をしたいから記事を書きたくないだけです。

 

本当に一番楽なのは自分が書きたい記事を書く事です。

 

 

network-1989146_1920.png

最後に

メルラー流な方法かもしれませんが、人それぞれライフスタイルがあると思いますので参考にしてもらえばと思います。

誰も嫌な事をするために嫌な事をするのではありません。

 

修行だってそうですが、苦痛な事をするために修行に行くのではなく、修行をした後の目的があるから苦痛な事をするのです。

でも結局、苦痛な事をするわけですが、それは目的があるからやっているだけです。

目的を中心に自分と向き合ってみると解決法がわかるはずです。

新ブログを立ち上げ2週間経過したメルラーのワードプレスのブログ状況 収入は? アクセス数は?

この新ブログを立ち上げて早2週間が経過しました。

前回の1週間経過の状況をご紹介しましたが、2週間目どのような変化があったのでしょうか?

 

収益

ズバリ!

 

50円にも満たない状況です。

流石にブログ2週間10記事程度の更新で収入が諭吉さんだったら、それはモンスターブロガーですね。

それでも新ブログを立ち上げて1ヶ月後が楽しみ!

 

アクセス数は?

というと何と増えております!!!

本当にありがたいです。

PV数があるというのは記事を書いた光栄感があって、ブロガーとしては希望になります。

 

ワードプレスは?

ワードプレスは順調に便利に利用させていただいていますが、なぜか不安に思ったことがあるのです。

 

それは、ドメインとサーバーを利用するという記事が「ワードプレス 独自ドメイン」と検索すると出てくるということです。

これはどういうことかと言いますと後でまたブログの記事に詳しく書きますが、ワードプレスには2種類あるようです。

1つはワードプレス.com。もう1つはワードプレス.org。

 

ちなみにメルラーは.comの方です。

何が違うのか?

 

一説によると.comで立ち上げたブログはワードプレスでブログを書いているとは言えないようです…

 

何〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

 

それならそうとワードプレスで書いとけよって感じですが、それでもワードプレスには変わりませんので、問題はないようです。

 

しかし、利用状況の内容が違うようで…

 

結果、.orgで新たに始めたかったです。

 

でも、もう始めてしまった以上変えたくはないです。

ブロガーとしての無一文生活 無一文生活をどう乗り切るのか? 収入を大きく、手に入れるためには?

ブロガーとしては収益は発生しても、まだ手元にもらっていません。

もちろん、YouTuberとしても収益はまだまだもらえません。

厳しいです…

 

そんなまだ収入がないブロガーのメルラーの経験も踏まえ、ブロガーの無一文生活とは何なのかをご紹介しながら、無一文から脱するために必要な事を記事にしました。

ここでの無一文はブログの収益が上がっていない、他に収入を得ていて生活している人の事も含んでいます。

 

down-and-out-477546_1920.jpg

最初、ブロガーは無一文

ほとんどの人がブログを始めた時は無一文です。

運良くて記事がバズれば億り人のように一気に記事が人気になり、その後も収益が安定していきます。

 

ですが、そのような一攫千金で宝くじに当たるような出来事はまずありません。

 

宝くじなんて結局お金をたくさんもっている人が購入するから宝くじで高額当選するんじゃないんですか?

 

宝くじについては後ほど他の記事で色々話しますが…

 

とにかくブロガーの最初は下積みだと思ってください。

 

 

beach-768587_1920.jpg

何が厳しいか

もちろん、無一文。

要するにお金を稼げるレベルのブログにならなければブログからの収入としては一銭も入ってきません。

 

この収入がいつ大きくなるのか、手に入るようになるのかは稼ぎ方しだいで利用している広告会社によって決まってくるところもあり、非常に不安になります。

 

この一切収入が入ってこなかったり、入ってきても少なかったりする期間が厳しいのです。

先程も冒頭で言いましたが、宝くじ状態なのです。

時間を作ってブログを作り、記事を作ったのは良いもののどこでその記事が多くの人に読まれ、広告料が入ってくるのかはわかりません。

 

もちろん、ノウハウを持っている人はどのようにすればどのくらい収入が入るというのはわかると思いますが、それを知るにはお金が必要で、お金をかけたところで本当に収入を得られるのかは別問題です。

 

 

worried-girl-413690_1920.jpg

暗くなっていく

ブログを書くだけが楽しければ収入の事を気にしなくても良くなるかもしれませんが、収入を得る目的でブログを書いているのであればさすがに性格が暗くなっていくと思います。

 

しかし、そこで暗くなったからと言って希望をなくしてしまえばもったいないです。

 

ただ気持ちが暗くなっているだけ。いずれは大きな収入が得られると思って、踏ん張って頑張らなければいけません。

 

 

work-731198_1920.jpg

記事はとにかくかけ!!

無一文生活というのは非常に厳しいもので、記事のネタが底を尽きたり、「こんな当たり前のような記事ではダメだ!」もっと質の良い、面白い記事を作らねばならないと思って記事がどんどん良くならない記事になりがちになる事があります。

 

自分が思った事や書きたい事を書かなくて書き続けられますか?

記事執筆代行であれば1記事完成する事に報酬が確定してもらえると思いますが、自分がブログを運営していくのにやりたくない事をやってしまっていては他の人にブログを運営してもらった方が良いと思います。

とにかくブログの記事を執筆するのに迷ったりしたら、まず自分が書きたい記事を元に描き進めましょう。

もし、ブログ初心者で長く記事を作れない場合は、ブログの記事が短くても良いです。

とにかく記事を書く事に集中した方が良いです!!

 

 

profits-1953616_1920.jpg

収入を大きくしていくためには?

ある程度収入が大きくなってきてもっと増やしたいのであれば、モチベーションを保ちつつ、より質が高く、デザインが良いブログを作り上げる事が大事です。

まるでお城を作るように、まず、土や景観を固めてその後に城を建てるのです。

 

もちろん、天守閣があるお城でも良いですし、五稜郭のように平城でも良いでしょう。

とにかくどのように自分の思った通りの城を建てたいのかを抑えてそこに必要なものを付け足して行きましょう。